Google MapをどうやってWordPressの投稿に埋め込むか その方法を教えちゃいます(初心者向け)

Google MapをどうやってWordPressの投稿に埋め込むか その方法を教えちゃいます(初心者向け)

2019年3月2日 0 投稿者: Goal
Pocket

こんにちは情報系大学生のGoalでーす!

今回は、WordpressになどのブログにどうやってGoogle Map を埋め込むのかを説明していきます。

 

 

Google Map で簡単に場所を示せる

ブログでは何かを紹介したり見せたりするときに、必ずと言っていいほど場所を示したりしますよね?

そんなときに、いちいち画像を引っ張てきて画像を載せますか?

めんどくさいですよね???

なのでGoogle Mapを載せるだけでいいので超お手軽に場所を示せるわけです。

ブロガーとしては知っておくべきことでしょう!

 

最近はただ載せれるわけではなくなった、、、

まずAPIキーというものが必要になりました。

APIってなんなの、という人は侍ブログを参考にしてください。

ものすごくわかりやすくAPIについて書かれています

簡単にAPIを説明すると複雑なプログラムを構造化してアプリケーションとして、web上に公開しやすくするための仕組みですね。

 

今回はGoogle Mapというアプリケーションをweb上で載せるために使います。

 

 

なんでAPIが必要なの???

Google が商業用利用を禁止したためです。これはアプリケーション自体の話です。API自体を使ったものは大丈夫です。アクセス制限をしたいからです

「利用規約」では、商業目的の利用を禁止しています。「API規定」において「except that map data may be accessed and displayed by using the Google Maps API pursuant to the API terms and conditions.」という表現があり、(訳すと)「API規定に従ってGoogle MapのAPIを使用し、地図データにアクセスして表示することを例外にして」商業目的の利用を禁じています。

ということはAPIを使ったものなら別に問題ないわけですね。

ただアクセスが集中しすぎると、課金制になってしまします。

 



おとなしくプラグインを使いましょう

このAPIを使うにはキーが必要で、その設定はGoogle platformでできますが、そのキーをWordpress上でやるのは少々めんどくさいです。

なのでWP Google map というプラグインを使い導入しやすくしましょう。



APIキーを取得する(Googlw Map をWEBに埋め込むため)



まずGoogle Map Platformを開きます

https://cloud.google.com/maps-platform/

ここでおもにAPIキーを取得しwordpressでもGoogle Mapを使えるようにします。

図を使って説明します。



 



まずGoogleカウントを持てちない人は作りましょう。

つくったら先ほどのURLからこの画面に飛びます。

そのあと右上の「使ってみる」を押します。



 



その後こういった画面に飛ぶのでMapにチェックを入れてください。

ほかの機能も使いたい人はそのほかにもつけてください。

Route はその位置までの道案内です。placeはあまり使わないですが一応チェックを付けておきましょう。






次にプロジェクト名を入れます。

これは複数のAPIを使う時に名前で判別するためのものです。

名前何でもいいですが、半角でないとダメみたいです。



 

 

次にアカウントの設定をします。

アカウントの設定をクリックします。

 



これでAPIキーが作成できます。

これをコピーしておきましょう。




 

これからホームへ行きます。

 



この前に支払いの設定などありますがお金は相当数のアクセスがない限り発生しません。

ただ心配な人はくわしくGoogleの規約に書いてあるので読んでみてください。






これがホームになります。



 



これからAPIとサービスと書いてあるタブをクリックします。

 

 



その次に認証情報をクリックして、



 

作成しましょう



 



ウィザードを選択をクリックするとタブを選びましょう。

WEBページに埋め込みたいならMaps JavaScriptを選択します。

 

 



 

 

 

 

このAPIキーを覚えておきましょう。

あとでプラグインを使ってこのキーを使います。

 

 

 

APIでGoogle Mapを埋め込むプラグイン

 




これを入れましょう。

とってもおすすめです。

使いやすことはもちろん、一番拡張性があり使いやすいと思います。

これにAPIキーを入れていろいろ設定をいじります。








 

こんな感じの画面が設定でてきます。

これによってGoogle Map をwordpressの投稿ページに埋め込むことができます。




まとめ

 

去年の八月ごろにGoogle Mapの規約が変わり、いままでGoogle MapをURLやプラグインを使うだけで載せられていましたが、いまは違います。

APIキーを手に入れなければwordpressに埋め込むことはできません。

ぜひこれを使ってよいより良いブログを作っていきましょう。