英語学習で僕がおすすめする最強のツール(英語を伸ばしたいならこれを使って勉強しろ)

英語学習で僕がおすすめする最強のツール(英語を伸ばしたいならこれを使って勉強しろ)

2019年4月2日 0 投稿者: Goal
Pocket

英語学習で僕がおすすめする最強のツール

(英語を伸ばしたいならこれを使って勉強しろ)

 

どうもゴールです!(@Goal_mmm :Twitter)

 

今回は僕が今までで使った英語勉強ツールの中で、一番良かったと思うツールを紹介したいと思います。

 

その名もeJOYです!!!!!

 

なんだそれ?と思ったそこのあなた!

使ったら劇的に英語の勉強効率が伸びますよ。

 

何が便利なのか

 

無料であること

怪しく聞こえるかもしれませんが、これは別にプロモーションであるからとか、お金がそのあとに必要だからとかではないです。

ただ単にこのツールが便利なだけで、このツールを広げてより効率よい英語学習を進めたいというのがこのツールのコンセプトです。

まず無料である理由ですが、Googleの拡張機能であるということが挙げられます。

多くの人が善意で拡張機能を提供しており、その中の一つであることが考えられます。

もちろんその人たちは目的があります。このツールを追加した人のデータをとり解析し、マーケティングなどに使われている可能性はあります。

ただ、無料であることは変わりませんし、セキュリティ的に危ないなどの心配もほぼありません。

ただより高いものはないとよく言いますが、あなたが使っているアプリも無料が多いですよね?

どこかでwin-winの関係が気付けているので消費者にとって良いパフォーマンスができるのです。

 

使い方が簡単

使い方がものすごく簡単です。Googleのweb上であればいつでも使えます

わからない英単語が出てきた時にあなたはどうするでしょうか?

当然単語を検索して、その英単語の意味を調べますよね?

 

流れとしては

英単語が分からない→意味をキーワードで検索→ヒットしたものを選ぶ→意味を知る

 

といった感じです。ですが、このプロセスを大幅に効率化してくれます。

 

英単語が分からない→ドラッグして意味を知ることができる

 

です実に2~3のプロセスを削減できていることになります。

これは実感として、便利と感じることができます。

 

これ一つで割と英語学習が完結する

分からない単語にカーソルを合わせるだけで、英単語の意味を調べることができるというのがこのeJOYの機能です。

これは英語学習の効率を向上させます。ですが、それだけではありません。

このツールは様々な英語学習を手助けしてくれます。

例えば、Movie Trainingなんかはその一つです。これは映画を通してリスニングを鍛えるというものです。

いろいろな映画がありその中から自分で選ぶことができ、流れてくる英文を聞き、空欄の中を埋めていくというものです。

映画の場面ごとで別れているので文脈を読みやすく、その上ネイティブに近いしゃべりなのでとても実践に近い英語を学ぶことができます。

 

 

機能説明(実際にやってみながら)

 

リスニング

これこそ英語学習のための機能です。これが英語学習のすべてをカバーをしています。

まずリスニングから。

リスニングでは英語字幕で人気の動画や聞き取りやすい英語の動画を見ることができます。

リスニングでは字幕を見ながら英語を聞くことができ、センテンスごとに文が右に分かれています。

なので見逃してもいつでも確認することができます。

動画の内容自体も面白く、カジュアルなので勉強というより楽しんでみることができます。

 

Quiz

 

このパートでは先ほど聞いた動画の内容を踏まえてクイズが出題されます。それに対して、空欄を埋めていくだけです。全文が出てくるのでわかりやすくリピート機能があるためわからなくても大丈夫です。

そのなかで分からない単語もこのeJOYで即座に調べることができます。

 

ライティング

ライティングパートでも同様に同じ動画が用いられます。ライティングでは耳で聞いた内容を文字に起こすという内容です。

やってみた感想ですが、あまり使いやすいとは言えません。

ライティングのスキルが伸びるというよりはリスニングの能力が上がる感じがしました

なぜなら文章を考えることもライティングに入るからです。そのため聞いた文章を文字にするだけではライティングの技術は向上しません

正直この機能はあまり使えないかもしれません。

 

スピーキング

 

スピーキングに関してもあまりお勧めしません。発音の練習をする場合にはそれなりの効果を見込めるかもしれませんが、スピーキングの練習にはならないと思います。

スピーキングはやはり、会話をして練習するのが一番なので、こういうツールを使うのハオススメしません。

 

 

Movie Training

これは映画を見ながら英語学習できますよ、という機能です。実際にやってみたところGOと何が違うのかわかりませんでした、

ですが、映画だけに特化しているという意味では良いかもしれません。ズートピアの映画を見ながら英語の勉強ができました。

内容的にはワンシーンを流して、最後に問題に答えていくというような感じです。

ある程度英語の慣れている人でないとなかなか難しい英語な気はしました。

ハードルはそれなりに高いですが、やってみるとわかりやすく字幕がついてあるので絶対にできないというわけではありませんでした。

 

単語帳機能

これが大目玉の機能になります。なんと、Google内の英語を翻訳してくれる機能です。とくに単語にとても役に立ちます

例えばわからない単語があったとすると、カーソルを合わせるだけで意味やスラングなどの意味を知ることができます

これで大事なのが、即時に単語を調べられることです。

いちいち単語を検索するのはめんどくさいですよね?

このeJOYならそのようなめんどくさいことをする必要はありません。

カーソルを合わせてドラッグするだけです。

それだけではありません。

単語が出てきた後は、自分なりの単語帳を作ることができます。

例えば出てきた英単語はどこかで見たことあるけどわからなかった。

そこで忘れやすいセクションに入れておく、ことや

初めて見た単語で分類するなど使い方は様々です。

また、スラングを検索することもできます。もともとNetflixなどの字幕で映画を見ながらわからない単語を調べるためのものでした。

なので多くのスラングに対応するために、こういう機能が実装されました。

この機能がとても便利でとても重宝します。

 

まとめ

 

今回は僕が良く使うeJOYを皆さんに伝えたくてこの記事を書きました。多くの方が英単語を調べると思いますが、このeJOYを使ってという人は少ないので紹介しました。

本当に便利なのでぜひ使っていただければその便利さが伝わると思います。