オーストラリアにあるメルボルンの交通機関まとめ

オーストラリアにあるメルボルンの交通機関まとめ

2019年4月15日 0 投稿者: Goal
Pocket

オーストラリアにあるメルボルンの交通機関まとめ

 

どうもゴールです!(@Goal_mmm :Twitter)

 

こんにちは

今回はオーストラリアのメルボルンの交通機関について書いていきたいと思います。

 

留学や旅行した時にどの交通手段がいいのかまとめてみました。

どれが安全で安いのか書いていきます。

 

またできる限り短くまとめてより分かりやすくしたいと思います。

 

 

マイキーカード

 

メルボルンではマイキーカードを使って、交通機関を利用します。

マイキーカードとは、いわゆるSuicaなどの電子マネーで基本的にチャージして交通機関を利用するときに使います。

基本的にチャージできるのは駅ごとにある機械です。

利用する際は、マイキーを駅ごとにある機械にタッチするだけです。

 

 

マイキーカードについての詳しい記事はこちらです。

 

メルボルンで使うマイキーカード(myki)の使い方と購入の方法

 

 

tram (トラム)

街にたくさん走っています。日本でいう市電のようなものです。オーストラリアは国土が広いので、基本的に道路が大きいです。そのため道を広く使うことができ、街中でも線路をひくことができます。

なのでメルボルンの街中には多くにトラムが走っており、とても便利な交通手段として存在します。

 

電車

 

メルボルンではもちろん電車が存在します。行ってみればJRのようなものです。新幹線ではありません。

この電車は街中から郊外へ行ききするのが目的です。

先ほども言いましたがオーストラリアは国土が多いので、中央からの距離も遠いです。

ですが多くの場合で日本の電車とほぼ変わらないです。

 

バス

 

オーストラリアのバスは結構利用率が低いというのが感想です。

電車が止まったときには必ず臨時バスが出るのでそれに乗らないといけないので利用しますが、住んでいる地域が街中だとほぼ利用する機会はないでしょう。

ただ、電車で行くことができない路線が、多く存在するので現地の人からすると欠かせないのかもしれません。

また、バスは電車よりかなり遅く1.5倍から2倍の時間の差が生まれます。

 

 

 

世界中で利用されている車です。オーストラリアでは左車線なので日本と同じです。

現地の人たちにとっては欠かせないものとなっています。

東京では車を持っていないという人は多いかもしれませんが、メルボルンでは多くの人が郊外に家があります。

また、道路が広く運転しやすいため車を利用する機会が多いです。

ですが留学や旅行をするときに車を使いのはあまりよくないかもしれません。

車には駐車場が必要となるので、どこに車を置くのか迷うかもしれません。

 

タクシー

 

観光で使うことが多いかもしれません。タクシーだけはマイキーを使いません

これも日本と同様でタクシーというシステム自体は一緒です。

ですが、日本のタクシーよりも高く、使い勝手が悪いです。

ただ、個人タクシーのような感じで、インターネットから検索して電話すると近くにいる個人に依頼してタクシーをチャーターすることができます。

そば間とかなり安く、時間もそこまで待たないので使い勝手がかなり良いです。

旅行にはとても重宝するかもしれません。

 

 

 

交通機関のルール

基本的には日本とあまり変わりません。

電車で言えば、電車に扉の出入りは出る人が先に出て、入る人が後です。

バスでも押しボタンはないものの、上にある紐を引っ張れば降りるときの合図になります。

このように多くの場合で交通機関を利用する方法は一緒です。

 

どのくらいのお金がかかるか?

交通機関は町で利用する分には全くお金はかからないでしょう

トラムにはフリーゾーンといってある街の中の区域ではトラムに乗っても無料というものがあります。

なので、町のなかに住んで暮らしていくには交通費はあまりかからいません。

また、ガソリンが安いので車で移動することに関しても比較的お金がかかりません。

なので旅行でレンタカーを借りて遠出をするには日本より安くなると思います。

 

交通機関は安全?

これらのすべての交通機関は安全です。

ただ夜のバスと夜の電車にはもちろん気を付けましょう。

といっても電車は常に警察が巡回しているので何かが起きる可能性はとても低いです。

ですがもちろん危ない時は危ないです。

日本と同じくらい安全ということは言えるかもしれませんが、終電では酔っぱらった人たちがいたりするので気を付けたほうが良いです。

 

 

残念ながら正確ではない

オーストラリアの交通機関は日本と違って結構遅れます

結構な頻度でメンテナンスがあり、平気で30分遅れたりもします。

ほかにも夜の便が欠便になり臨時バスに乗らなくてはいけなくなり、平気で一時間は遅れたりもします。

なので多くの場合で予定が崩れてしまったりします。

そういった予定が来ることに耐えられない人にとっては大変かもしれません。

 

 

 

まとめ

 

オーストラリアの交通事情について大まかに書いてみました。

あまり日本と変わらないですが、マイキーだけは持ってないと交通機関を利用することができません。

なのでマイキーを買い方をしっかり確認して旅行、留学に向かいましょう。