名刺がほしい大学生はこのサービスを使いましょう[大学生が名刺を持っておくことの大切さ]

2019年5月26日 0 投稿者: Goal
Pocket

 

どうもゴールです!(@Goal_mmm :Twitter)

 

 

名刺とは

 

 

名刺って言葉は一度は聞いたことはあると思います。

映画やドラマテレビでも目にしたことはあると思います。

簡単に言えば自分の所属や属性、その他の公開できる情報を紙に乗せるというものです。

つまり個人情報を提示するための紙媒体でのIDのようなものです。

 

 

 

大学生は名刺は持つべきか?

 

 

社会人では多くの人が名刺を用いて情報交換をローカルで行っています。

海外でも一応名刺があり、一般的ではないですがそれなりに普及しています。

結論から言わせていただきますが、大学生でも名刺は持っておいたほうが良いです。

これは別にビジネスをするために名刺交換をしなければならないとかではなく、自分がどういった人なのかを示すためにも名刺はとても大事なツールです。

 

学生間ではそんなことをしなくてもいいんですが、知らない社会人の方や企業の方とお話しした時に自分の所属などを示すことができるのは非常に大事です。

 

そのほかにも自己紹介の際に初めのあいさつとして違和感なくコミュケーションをとることができます。

 

年齢が全く違い世代も違うのにです。

 

その方たちになんの違和感もなく会話を始められるのはとても大事なことです。

なので名刺は大学生でも持っておくべきです。

 

 

大学生が名刺を持つ大切さ

 

 

さて大学生がなぜ名刺を持つべきかという話をしましたが、ここでは名刺と大学生の大事であるという理由について考えたいと思います。

 

名刺とは個人を示すためのいわゆるアイデンティティなわけです。

 

それは大学生という同じ人の世代に対してのコミュニケーションではなく、いわゆる団塊世代の人たちの最初のコミュニケーションです。

 

大学生にはそういった出会いは少ないかもしれませんが、意識高い人は地元のつながりやそういったイベントに参加するため、そういった機会が多くなるでしょう。

 

その場面で名刺をを出すことによって、たとえ自分に能力がなくてもできるやつだなと感じるバカな人がいます。

 

そういった人たちに認められれば勝手に人脈やコネができます。

 

こういったように自分から何かする行動力のある人にとって社会人の人に認められるということはすごく意義のあることです。

 

ですが一番最初の挨拶は難しいですよね?

 

そういった人たちに名刺さえ持っていれば認められることはなかなかできることではありません。

 

なので名刺を持ってることが大事なのです。

 

 

名刺は簡単に作れる

 

 

今や印刷機とパソコンかケータイがあれば名刺を作ることができます。

 

しかも無料です。

 

これは大学生にとってうれしいことですよね。

 

昔は依頼しなければ名刺を作れなかったですし、作るということにすらならなかったですよね。

 

逆に言えばちょっとの手間をかければ誰でも名刺を作ることができるんです。

 

 

おすすめの名刺作成サービス

 

Canva

 

 

これはデザインを作成するためのオンラインプラットフォームです。

 

つまりアカウントさえ作れば、様々なデザインを作成することができます。

 

SNSのサムネのデザインや教育で使うデザイン作成、マーケティングに使うものや広告のデザインなど様々なデザインを作ることができます。

 

 

もちろん名刺もそうで、図形や様々なテキストを付けることができます。

 

ですが、普通の大学生でデザインを考えるのは難しいかもしれません。

 

僕もデザインを作るのは苦手でどうやったらいいかわかりませんでした。

 

そのためにデザインを提案してくれるサービスを紹介します。

 

これを使えばだれでもそれなりのデザインを作ることができます。

 

 

LOGOSTER

 

 

これは完全に名刺を作る時に様々なデザインを提案してくれます。

 

自分が何もしなくてもロゴの作成をしてくれます。

 

それをプラスしてCanavaを合わせて作れば完全に自分の名刺やデザインやロゴを作成することができます。

 

今回は名刺に該当するので、自分なりにデザインを作成しましょう。

 

僕が思う名刺の魅力

 

名刺は誰にでも配れてどこでも持っていける自己紹介できるツールです。

 

SNSやインターネットが普及した今、完全な自己を証明することが難しいです。

 

というのも、インターネットのアカウントはいくらでも嘘がつける、というものがあり団塊世代の人から受け入れられにくいです。

 

一方、名刺は誰にでも作れるものではないという意識があるのでそれなりの信用と担保があります。

 

なので僕は名刺にはものすごい魅力ががあると考えています。

 

まとめると名刺の魅力はどんな人にでも伝えることができ、最初の話題作りの一端として使えるのが名刺の魅力だと思っています。

 

これは特に大学生には言えることでなかなか、大学生を社会人が相手をしようとは思わない人が多いです。

 

ですが、名刺を使えば魔法の道具のように相手をしてくれ、相手を自分も知ることができます。

 

以上が名刺の魅力だと僕は思ってます。

 

 

まとめ

 

名刺は今やすたれて生きている文化だと考える人、もしくは名刺が大事だということすら知らない人がいるわけです。

 

ですが本当の意味での名刺はとっても魅力的で力のあるものです。

 

それが大学生にできることはものすごくつよみになるでしょう。

 

なのでぜひ皆さんも名刺を作ってみましょう。