OKIPPAのモニターとして選ばれたのでどんな感じなのかレビューしてみた

OKIPPAのモニターとして選ばれたのでどんな感じなのかレビューしてみた

2019年7月21日 0 投稿者: Goal
Pocket

 

どうもゴールです!(@Goal_mmm :Twitter)

 

今回はOKIPPAのバッグが届いたのでsれに関してレビューしていきたいと思います。

 

結構いろんな人が応募していたとは思いますがまだまだ知名度が低いと思うのでこれをきっかけにひろまればめんどくさい配達の手間を省けると思うので、ぜひ広めていってほしいと思います。

 

OKIPPAとはどんなサービスか?

 

公式サイトには

 

OKIPPAは、置き配バッグ(簡易宅配ボックス)とスマホのアプリを連携させた新しいサービスです。通信販売市場の成長とともに増加する宅配物取扱量。それにともない増え続ける再配達は、利用者や配達事業者にとって大きな負担になっています。OKIPPAはそうした課題をシンプルに解決し、皆様に再配達ゼロのストレスフリーな日常をお届けするために誕生しました。

 

と書いております。

 

詳しくは僕のブログに書いてありますのでぜひそちらを見てみてください。

 

置き配バッグに応募してみよう(ゆうちょの宅配サービスOKIPPA)

 

OKIPPAで届いたものの確認

 

まずOKIPPAでどんなものが梱包されていたかを説明していきたいと思います。

 

この写真が箱の表です。

こういった感じで使われるようですね~

 

     

  

 

次にこちらが裏面です。

スローガンとロゴが乗っています。

 

 

 

 

開封した後がこんな感じです。

あぷりのURLが乗っていいてこれをダウンロードするみたいです。

 

 

 

 

実際のバッグがこちらですね。

 

OKIPPAのロゴが入ったデザインのようです。

割と紺色は好きなので気に入っています。

 

 

 

 

こちらが盗難用の鍵のようです。

セキュリティのこともしっかりと考えられているようで良かったです。

 

 

 

 

割と説明書が分かりやすくすぐに設定はできました。

後はドアノブにかけるだけですね~

 

 

 

  

 

僕のOKIPPAへの感想

 

 

こんな感じで丸めてドアノブにかけるので割と邪魔にならない感じです。

しかも割と起き井バッグらしく120サイズの段ボールでも入るという優れものです。

 

 

 

 

バッグの取り扱いですね~

 

 

 

 

かなりコンパクトになりました。

 

 

 

こんな感じでドアノブにかけてOKIPPAを利用します。

 

 

なんと、配達員さんのために説明書まで設けている様子、、、

何ともかしこいですね。

 

 

 

 

さてここまでがOKIPPAの大体の梱包内容になります。

 

僕の感想的にはかなり良いと思っています。

評価するなら

 

 

 

 

利便性:星5つ

コスト(顧客):星4つ

コスト(導入側):星5つ

セキュリティ:星4つ

 

 

 

 

といったところです。

 

まず利便性に関してですが

当然みんなが待ち望んでいた家にいなくても、配達を受けられるという便利なものになっています。

また導入側の僕としても大した手間はかからなかったですし、それをすればOKIPPAを利用することができるということでかなり便利な気がしました。

 

次にコストに関してです。

僕の場合はモニターということで配布といった形でもらうことができましたが、実際の値段は¥3,685と少しお高い印象です。

 

ですが導入してしまえば割と何年も使える気がします。

 

一つ言いたいのはこれだけのコストをかけるなら別に再配達頼めばいいという話になることはあるかもしれません。

 

消費者としては再配達に躊躇がないので、、、

コストがかかれば話は別です。(買い物袋のような)

ですがこれが普及するかは消費者が得するかどうかなので、実際に使って再配達をなくしたいと思う人が多いかどうかがキモですね。

 

次に導入側の印象としては

かなりの低コストで抑えている気がします

カギも割と安っぽいですし大して頑丈かといわれればそうでもないんですがカギはついているので安心といえば安心です。

またアプリに関しては外注だと思うのでこの部分でコストがかさんでこの値段になってしまったことが分かりますね~

 

最後にセキュリティに関して

ですが一応カギはありますし心配はないと思いますが、悪い人たちからすれば格好の的ですね。

 

正直カギがついていても布の部分を切ってしまえば盗めてしまうので、、、

とはいえ低コストとセキュリティの線引きをしたときの境目としては妥当かと思います。

 

といったところですね。

付け加えると配達員さんへの支持コストも削減されていてかつ、効率的な方法だなと感心しました。

これをドアにかけるだけで配達員さんは理解できるのでいいですよね。

再配達よりも効率的ですよね。

 

 

まとめ

 

実際に触ってみて結構しっかりしたものだったのでこれを使って配達を待つのが楽しみです。

 

割とアマゾン使うのでどんどん使っていきたいと思います。

 

アプリに関してもどんな感じなのかとかかけていけばいいかなーっと思ってます!

 

では今度はOKIPPAを使って配達を受けてみます。

 

ありがとうございました!